会社案内

社長挨拶

 当社は、昭和36年創業以来、弱電部品をはじめ、自動車部品・工業部品・日用雑貨まで射出成形一筋に歩んでまいりました。長年の経験と蓄積された技術を基礎とし、お客様のニーズにお応えするよう頑張っております。特に、近年は、ニーズの多様化に対応すべく、社内の設備、体制とも、多品種小ロット生産に対応出来るように変革して参りました。多品種小ロット生産の実現のために一番重要となるのが、「人」です。社員一人一人がより高い技術を習得し、さらに高いレベルのニーズに答えられるように頑張っておりますので、今後ともご指導、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 山田至完

経営理念

当社は
「環境に優しいプラスチックづくり」
を追い続け、社会に貢献します。
  • 法令を遵守する。
  • 一人一人がお客様の身になって物づくりを行う。
  • 品質は一人一人の顔である。信頼される物づくりを。

会社概要

社 名 株式会社 山田プラスチック工業
代表者 山田至完(やまだよしさだ)
資本金 1,000万円
創 業 1951年(昭和36年)4月
製品種目 弱電部品・日用雑貨・自動車部品・文具用品・建材・その他
本社所在地 奈良県磯城郡田原本町佐味170
TEL 0744-33-1658
FAX 0744-33-6328
Eメール yamadapl@forest.ocn.ne.jp
従業員 40名
取引銀行 奈良中央信用金庫 本店営業部
南都銀行 田原本支店
商工中金 奈良支店
日本政策金融公庫 奈良支店
土 地 7,000㎡
建 物 事務所2階建 132㎡
社宅・寮 150㎡
工場 1,650㎡
倉庫 660㎡
ヤマイチセンター(組立工場)660㎡
ヤマイチセンター(倉庫)1,000㎡
金型倉庫 600㎡
主な取引先 第一樹脂工業(株)
(株)呉竹
(株)岩田良
(株)寺田ポンプ製作所
寿工芸(株)
誠和産業(株)
(株)ミツギロン
(株)双洋
(株)ミツマル
新生産業(株)
(株)大一
泉州工業(株)
(有)駒井興産
阪神化工(株)
(株)名古屋プラスチック化工
内田商事(株)
他50社(順不同、敬称略)

沿革

昭和36年4月
山田プラスチック工業所を創立
昭和42年6月
現在地に工場移転(敷地1000㎡)
昭和47年4月
組織変更 有限会社山田プラスチック工業(資本金500万円、敷地3000㎡)
昭和61年12月
業務拡張のため工場新築(敷地5000㎡)
平成4年1月
組立工場並びに、商品センターを設立(ヤマイチセンター 2000㎡)
平成5年2月
大型成形機工場を増設
平成8年12月
組織変更 株式会社山田プラスチック工業(資本金1000万円)
平成11年4月
組立工場を増設(510㎡)
平成18年12月
金型倉庫を増設(600㎡)
平成20年8月
ISO9001認証取得

アクセス

本社工場

〒636-0355
奈良県磯城郡田原本町佐味170
TEL:0744-33-1658
FAX:0744-33-6328

2次加工・アセンブリ工場・倉庫

〒636-0355
奈良県磯城郡田原本町佐味185